ストーリー OUR STORY

このページをお読みくださり、ありがとうございます。  

 

単なるレンタル・スペースとしてではなく、
国や世代を超えて、
いろいろな人が集う・・・

CO-MINKA国彩館が目指すのは、
そんな、彩り豊かな場づくりです。

 

 〜*〜*〜*〜*〜

 

コンセプトは、

伝え合うこと、

協力しあうこと、

そして、

ともに何かを創りだすこと。

 

 

私たちは、日々、いろいろな形で
コミュニケーションをとっています。

 

仲間とのおしゃべりには
言葉がポンポン飛び出すでしょう。

一方で、
自分との静かな対話が必要なときも
あるでしょう。

さらに、
音楽や美術、舞踏など、
言葉に頼らず自分を表現する方法に
長けている人もいらっしゃいます。

 

世代の違う人たちと触れ合うと
今昔おりまぜて、
気づきがたくさんあるでしょう。

外国人との交流では、
国をこえ、広い視野から
日本のことを再発見するでしょう。

そして、

ごく身近な地域社会も
老若男女「異文化」の混在する場・・・
まだまだ知らない面白さが
隠れているかもしれません。

 

様々なコミュニケーションの形をとりながらも、
私たちは、これまでになく、
繋がりを必要とする時代に生きています。

 

一人一人の表現の場として、

お互いに楽しく学び合う場として、

地域の人々が気軽に集える場として、

日本発信・国際交流の場として、

 

どこか懐かしい
昔ながらの日本の民家を
活かせたら・・

 

このCO-MINKA国彩館は
そんな思いがもとになって
スタートしました。

 

戦前に建てられた貴重な家を
後世に残していくためにお借りしています。

ご利用いただくことで、人が入り、空気が通り、
建物も息をしていきます。

ご協力いただけたら嬉しく思います。

 

ここが、お一人お一人にとって、
居心地のいい場所になりますように、
皆様からも是非、ご要望・ご提案をお寄せください。

 

お会いできる日を楽しみにしています。

 

 〜*〜*〜*〜*〜

 

<代表プロフィール>

中目智子(なかのめさとこ)

英語コーチ・英語学習コンサルタント、
および、日本語教師として、
約30年、企業や大学、個人を対象に、
レッスンやセミナーを提供している。

コミュニケーション力に焦点を合わせ、
英語実力アップを目指す人向けに
リンガル・ジングル」主宰。

言葉を扱うと同時に、
言葉以前の心の持ち方や
言葉の有無を超えた表現や交流も大切に捉えている。

自身のライフワークは「英語で伝えるニッポン」。

日本の文化・生活が詰まった古民家が
どんどん壊されていくことに危機感を感じ、
1999年から「日本民家再生協会(JMRA)」の
友の会メンバーに。
10年以上を経て、この建物との出会いに結びついた。